保険を使った場合、次年度の保険料って?

保険を使った場合、次年度の保険料って?

事故を起こして保険を使用すると、次年度は等級が3つ下がり、「事故あり」というものになることは分かりました。
では、どのくらい保険料が上がってしまうのでしょうか?かなり気になりますね。

 

今と同じ条件で、3等級下がって「事故あり」となった場合は、年間保険料はだいたい2倍近くになると考えてもいいでしょう。
2倍というとやや大げさなのですが、2倍弱くらいにはなります。
等級が高くて元々の保険料が安い場合は、3万円だと6万弱。そこまで影響を感じませんが、6万円の保険料が10万ちょっとになると思うと値上がり感を感じてしまいますね。
こういうときは、保険の見直しをして無駄な補償をはずしたり、補償額をやや下げたりすることで、保険料を少しでも抑えることが可能です。
しかし、こういうときでも対人だけは無制限にしておくことは忘れずに。
対物もできれば無制限、最低でも1000万円の補償は付けておきたいところです。

 

事故ありとなった場合でも、その年に何もなければ次年度は等級もまたひとつ上がるので少し安くはなります。
何事も無ければ、3年間で元の保険料に戻ることをお忘れなく。

 

まれに、事故を立て続けに起こす人がいます。
3等級ダウンが2回重なれば、かなり等級が低くなりますので、保険料はかなり値上がりします。安全運転を心がけましょう。