保険使うのも大変だ

保険使うのも大変だ

保険に入っていても安心とは言えない気がしますね。
もちろん、大きな事故や人身事故ですと保険を使うことが当たり前になるでしょうが、物損事故などでは保険を使うことをためらう場合も出てきそうです。
これは、2012年度の保険の改正によるものの影響が大きいようです。
それまでは、自然災害の場合は等級ダウンはありませんでした、しかし現在は1等級ダウンということになります。
数万円の物損ですと、自費で直した方が保険を使うより安く上がるなんていう声も聞くようになりました。
残念ながらそれが本音という感じでしょうか。
ですから、保険を使う場合はよく考えて使った方がいいのかもしれません。
逆に高くつく場合がありそうですから。
だからと言って、保険に入るのを辞めようかな?なんていうことはおすすめできません。
やはり、大きな事故に遭う可能性がないとは言えないからです。
多くの人は、大きな事故に遭って、被害者に自費で治療費や慰謝料を工面することは難しいでしょう。
自分が被害にあった場合も同じことが言えます。

 

2012年度の制度改定により、私達保険の契約者には厳しい状況になったことは間違いありません。
これからは、安い保険料で安全運転というのが鉄則になりそうですね。